若手コンサルタントに必要なビジネススキル、マインドセット、コンサルティングサービスの種類の紹介

暇な時の過ごし方

コンサルティングファームの仕事は、一定して仕事があるような職場ではありません。毎日タクシー帰りが続くような日もあれば、パタッと仕事がなくなり暇になってしまうようなこともあります。

 

特にリーマンショックの頃などは、3カ月くらい仕事がないというような時期もありました。仕事がないというと楽じゃないかと思われるかもしれませんが、2週間以上、仕事がない日が続くというのは、かなり暇ですし、けっこう不安になるものです。

 

しかし、コンサルタントをしている以上、暇な日があるということは覚悟をして、暇な日の過ごし方を工夫しなくてはいけません。

 

そうしないと、仕事がないときに腐ってしまい、モチベーションを低下させることにつながります。

 

暇な時に何をやるかということですが、勉強をすることも一つの方法だと思います。ファイナンスやHRなど自分が興味のある分野に絞って勉強をしていくと良いと思います。

 

そして、ある程度ナレッジがたまったら、社内向けにナレッジシェアなどをすれば、あなたの興味がある分野が分かるため、似たようなプロジェクトで人が足りない時などにアサイン(配属)をしてくれるかもしれません。

 

暇だからといって腐らずに、勉強しているという姿勢を見せることが何より、社内向けに自分自身をアピールすることにもつながります。

 

勉強をする中で一つ注意が必要なのが、時間があるからこの際、資格を取ろうとすることです。

 

忙しいときから続けていた資格勉強ならば問題はありませんが、暇だからといって始めた資格勉強は忙しくなると継続することが難しいです。

 

また、試験の日程が少ない資格などは、あぶないです。急に忙しくなったときでも、数少ない資格取得のチャンスだと、無理して勉強を続けようとするため、オーバーワークになってしまうこともあります。

 

ですから、いつでも始められて、いつでもお休み出来るような勉強のテーマを日ごろから準備しておくと良いかもしれません。


ホーム プロフィール 問い合わせ先